衣服はいつも裸です。大切な一着を"汚れ事故"から守る方法

Sponsored
KM8_0483

毎日衣服を身に着けて生活している私たち。

 

「お気に入りの一枚をたくさん着たいけど、汚れがついてしまうのが恐い。」

 

「定番の一枚だからこそ良い製品を買ったけど、逆に気を遣ってしまってあまり頻繁に着れない。」

 

おしゃれにこだわりたいからこそ、そんな葛藤に悩まされる人は多いのではないでしょうか?

 

a6255ea708a949cd0a529d76002139d5_m

 

 

大切な一枚を守るためには、衣類も正しい方法で守ってあげなくてはいけません。

 

今回は自宅で簡単に実践可能な、衣類を守る"ナノコーティング"の方法をご紹介します。

 

防水を超えた超撥水

 

まずはこの動画を再生してみてください。

 

 

 

この真っ黒な液体の正体はコーヒー!

 

両方とも同じ布ですが、右の布はコーヒーが全く染み込んでいません。

 

株式会社セイワが発売しているナノコーティングスプレーNANONを吹きかけてあげることで、水を弾き返す加工を簡単にすることができるんです。

 

NANONをスプレーすれば、

 

1

 

スニーカーも、

 

2

 

デニムも、一目では信じられないくらい水を弾いてくれます。

 

使用方法も説明した動画はこちらでご確認を!

 

 

NANONで超撥水加工をすることで、汚れの付着を防いだり、繊維の摩耗を防ぐことができるため、衣類を長持ちさせることができます。

 

汚れが付きやすいワイシャツでもコーヒーをかける実験をしてみました。

左が何も加工をしていないワイシャツ、右がNANONを吹きかけてコーティングをしたワイシャツです。

 

 

本当にかかってるの?と疑ってしまうくらい、ワイシャツがコーヒーを弾き返します。

 

少し付着したコーヒーも染み込んではいないので、上から水で流せばキレイに元通り!

 

 

また、NANONは雑菌・カビの繁殖を防ぐこともできるので、夏場の汗による黄ばみや臭いをカバーする効果もあります。

 

DSC_0688 (1)

 

 

ナノコーティングのメカニズム

 

NANONの効果の秘密はスーパーナノコーティング。

 

ナノとは1mmの100万分の1の大きさを表します。100万分の1mmとは、例えるなら1ナノメートルに対する1円玉の大きさが、1円玉の大きさに対する北海道から沖縄までの日本列島の大きさと同じくらい。図にするとこんなイメージです。

 

ナノサイズ

 

この極小のナノ単位の撥水成分が衣類の繊維の1本1本をコーティングすることで水分から衣類を守るというメカニズム。

 

キャプチャ

 

また、繊維1本1本の表面がナノコーティングで平らになるので、繊維のこすれが原因で発生する毛玉や繊維の摩耗も防ぐことができるというワケです。

 

NANONは無色無臭なので、香りに敏感な女性でも気兼ねなく使用することができます。

 

肌への刺激を心配するかたもいるかもしれませんが、NANON for Fabricは世界基準のエコパスポートを取得しているのでその点も安心です。

 

生活スペースもナノコーティングで美しく

 

実はNANONはシリーズ商品。衣類用のfor Fabricの他に、for Roomのラインナップもあるんです。

 

DSC_0691 (1)

 

NANON for Roomはキッチンの水垢や油汚れ、浴室の水垢・ヌメリ・カビに効果を発揮します。

 

 

ツルツルに見えるシンクの表面は実は凹凸がたくさん。

 

そこに汚れが残ってしまうので、掃除をしてもすぐに汚くなってしまうのです。

 

sink2

 

NANONで洗浄&コーティングをすると凹凸面の上にコーティング層ができ、キッチンやお風呂場を少ないお手入れでキレイに保つことができるようになります。

 

sink_nanon

 

 

NANONを使えばお風呂掃除当番のお父さんは楽をしているのに、奥さんの評価が上がるかも。笑

 

液晶でも実験してみました!

 

その他にも、テレビやスマホなどの液晶の手垢や埃の付着を防止することも可能。

 

手垢まみれのタブレット端末で実際に試してみました!

 

仕様前の状態がこちら。なかなか手ごわそうです。

 

DSC_0692

 

実際に使用した様子は動画でご確認ください!

 

 

こちらが使用後の写真。ピカピカになったのはもちろん、埃や手垢も付着しにくくなりました!

 

DSC_0706

 

液晶の中に映る天井にフォーカスを当てると、真っ黒な画面が鏡のようにピカピカになっていることがわかります。

 

DSC_0708

 

手垢や汚れを落とすために一般的な洗剤を使用すると、成分が線になって残ってしまったり、すぐに埃がまとわりついたりして毎度イライラしていたのですが、NANONでは塗り痕が残らず、ツヤツヤした仕上がりに。

 

DSC_0714

 

 

これなら水回りや液晶の掃除に特有の何度やっても切りがない感からオサラバできそうです!

 

 

NANON の気になるお値段ですが、衣類用のfor Fabricは4,980円(税抜)、室内用のfor Roomは3,980円(税抜)。

一見お高め?と感じるのですが、NANONは洗浄だけでなく、コーティングもできる二刀流アイテム。

 

for Fabricは5回の洗濯まで効果が持続し、for Roomは1回のコーティングで約1ヶ月効果が持続するので、どちらの製品も1回買ってしまえば長く利用することができます。

 

 

ナノコーティングは汚さないことで、汚れを落とす時間を減らす技術。使い始めると、汚れを落とす手間がいかにストレスだったかを実感できます。笑

 

一度この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

NANON_0004

 

 

Sponsored by 株式会社セイワ

 

友達にシェアする!