新作RPG「エアリアルレジェンズ」は戦略的思考がカギ?新感覚”タワーオフェンス”バトルの魅力を紹介

Sponsored
s_メインビジュアル

グッドラックスリーの新作スマホアプリ『エアリアルレジェンズ』(以下、『エアレジェ』)は、“タワーオフェンス"という新感覚のバトルシステムを採用したシミュレーションRPG。

 

『エアレジェ』は、キャラを発射する”エアリアル”と必殺技”アーツ”を駆使するバトルスタイルや、ステージごとにベストな組み合わせが変わるキャラ編成など、戦略的思考が試されるバトルが魅力だ。

 

今回は『エアレジェ』のバトルの楽しみ方にフォーカスして、ゲーム内容を紹介するぞ。

 

大砲船で攻めまくる”タワーオフェンス”

 

s_戦闘05

 

 

『エアレジェ』のバトルは、右端から進軍してくる敵をレジェンズ(味方キャラクター)で迎え撃つラインバトル。

 

自陣に味方を配置して守りの戦闘をするタワーディフェンスゲームに対し、『エアレジェ』の戦闘は自陣の核となる”大砲船”を移動させて攻めの戦闘を楽しむことができる。

 

s_戦闘03

 

大砲船からレジェンズを出撃させると、オートで敵陣地へと進軍し攻撃!

 

大砲船を前進させるほど撃破されるリスクが高まる代わりに、大砲船の近くにいるレジェンズは強化されバトルを有利に進められる。

 

前進と後退のバランスが肝心だ。

 

戦略的思考で”エアリアル”と”アーツ”を使いこなせ

 

s_戦闘08

 

『エアレジェ』のバトルはキャラを配置するだけでなくアクション性の高い技も使えることが魅力だ。

 

”エアリアル”というタイプのレジェンズは大砲船から砲弾のように発射することができる。

 

エアリアルタイプのレジェンズを狙いを定めて発射し、敵に直接ぶつけることができれば大ダメージを与えることが可能!

 

s_大砲船撃ち出し01

 

また、大砲から発射したレジェンズは敵や味方に跳ね返って予想外の攻撃をしてくれる。

 

ボスの弱点を狙い撃ちするか、バウンド狙いで敵が密集しているポイントに打ち込むか。

 

エアリアルの使うタイミング、発射するポイントが戦況を左右しそうだ。

 

s_大砲船撃ち出し02

 

レジェンズの中にはアーツという特別な技を使用できるレジェンズも存在する。

 

s_アーツ_イザヴェラ01

 

その効果は敵にダメージを与える攻撃系のもの、味方のHPを回復する援助系のものなど様々だ。

 

また、派手なビジュアルもアーツの魅力!

 

s_アーツ_イザヴェラ02

 

s_アーツ_マーリン02

 

 

レジェンズの編成を考えるとき、アーツの効果は重要な選択基準になりそうだ。

 

レアキャラを揃えるだけではダメ?

 

図1

 

レジェンズには盾タイプの「ストッパー」、近接攻撃タイプの「アタッカー」、遠距離攻撃タイプの「シューター」、回復魔法が使える援護タイプの「キャスター」、そして大砲船から発射できる「エアリアル」という、5つのクラスがある。

 

ステージによって適したアーツやクラスの組み合わせが違うため、単にレアリティの高いキャラを揃えればいいというゲームにはなっていない。

 

『エアレジェ』は可愛らしい世界観で構成されているが、タフな戦略的思考が試される。

 

50万DL記念!感謝の気持ちプレゼントキャンペーン

 

エアレジェキャンペーンバナー_0815

 

【開催期間】

2017/8/15(火)17:00 ~ 9/5(火)14:59
【キャンペーン対象】

期間中にエアレジェをインストールされた新規プレイヤーの方
【プレゼント内容】

虹のしおり150枚
 


 

友達にシェアする!