【実戦レビュー】世界的名作『World of Tanks』の魅力を完全解説!

Sponsored
1_600x400_wo_button

 

World of Tanksは20世紀中盤の装甲車両同士の戦いを題材にした大規模マルチプレイヤーオンラインゲーム。

 

今回は実際にWorld of Tanksをプレイして体感した魅力をご紹介します!

 

2_600x400_wo_button

 

 

参戦国は、ソ連、ドイツ、アメリカ、中国、フランス、イギリス、日本、チェコスロバキア、スウェーデン、ポーランドで、各国の戦車(軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐戦車、自走砲)を操縦して、世界中のライバル達とガチンコの殴り合いができます。

 

「戦車道」という言葉に少しでも心をくすぐられてしまった方は、ぜひとも鉄火の争いに参戦してください。

 

World of Tanksの魅力①名作戦車でバトル!

 

s_WoT クライアント 2017_08_03 9_18_52

 

 

World of Tanksの魅力は戦車とシンプルなルールです。

 

ゲーム内で使用するのは現代の洗練された戦車ではなく20世紀中盤までの戦車!

 

第二次世界大戦中に開発計画で頓挫した迷機から、名機として歴史に名を残した戦車、そして名機になっただろう戦車まで、様々な戦車を運用して敵戦車と砲弾でバトルをします。

 

World of Tanksの魅力②とにかく敵を殲滅せよ!

 

s_WoT クライアント 2017_08_03 9_28_08

 

 

また、戦車でフィールドを走りまわり敵陣地を占領するか敵を殲滅すれば勝ちという、シンプルなルールもわかりやすくていいですね。

戦略性はそこまで要求されないので、イライラすることなく自分の好きな戦車で敵を叩きのめせます!

 

 

World of Tanksの魅力③歴史マニアも唸るやり込み要素

 

s_WoT クライアント 2017_08_04 7_36_25

 

World of Tanksには運用できる戦車の開発ツリーがあり、プレイすればするほど多くの戦車に乗ることができるやり込み要素も非常に魅力的。

 

他のゲームではわき役になりがちの戦車ですが、World of Tanksは戦車が主役。

 

歴史が好きならテンションが上がらないはずがありません。

 

 

実際のバトルの感想

 

s_WoT クライアント 2017_08_04 7_36_25

 

 

私の遊び方は極めてシンプルです。

 

仲間が敵を捕捉すると、ミニマップに敵のビーコンが映るので、味方の陰に隠れてこそこそと敵に近寄り近距離で戦闘をします。

 

本当は機動力を活かして一方的に敵を撃破したいのですが、そんなにうまくいくはずもなく…

 

絶対に砲弾が外れない距離まで近づいていきファイヤーです。

 

s_WoT クライアント 2017_08_03 9_27_11

 

一発でも被弾してしまったら、もう慌てふためいて味方の多くいる地点まで全速前進。

 

撤退ではありません。転戦です。

 

 

最後に

 

3_600x400_w_button

 

メインのゲーム自体のシンプルで面白いのに、開発ツリーなどで戦車開発にも熱を上げ始めるとWorld of Tanksの沼から出られなくなってしまうでしょう。

 

 

こちらのリンクからすぐに無料プレイができるのでまずは一度体験を!

 
図3
 

 

友達にシェアする!