Wargamingが東京ゲームショウに参戦!開催に先立ち『World of Warships』の魅力を徹底解説

Sponsored
1_wows_600x400_wo_button

 

『WoT』と山岡晃氏がスペシャルコラボ!

 

9月21日(木)から開催される

東京ゲームショーに先立ち、

『サイレントヒルシリーズ』の作曲などで知られる山岡晃氏と

wargaming社がスペシャルコラボレーション!

 

東京ゲームショウ2017では各種タイトルの試遊台はもちろん、
様々な展示やステージイベント、
グッズの無料配布なども行われる予定。

絶対チェックしましょう!

 

『World of Warships』で世界の海軍史に没入せよ!

 

3_wows_600x400_w_button

 

World of Warships(以下、WoWs)は、Wargaming社が開発・運営しているオンラインゲーム。

 

2015年に正式サービスが始まり、以後莫大な人気を誇っています。

 

今回は、世界最高峰の海戦ゲームの魅力をたっぷりご紹介します!

 

 

世界の軍艦を操ろう

 

a2_wows_600x400_w_button

 

 

WoWsのテーマはズバリ「世界の軍艦」。

 

日本の大和や、アメリカのインディペンデンスなど、世界の有名な戦艦を操縦してリアルな海戦バトルをオンラインで楽しむことができます。

 
World of Warshipsで使用できる艦船は主に4つに分類されます。

 

一つは駆逐艦。装甲は薄いものの、加速性能が高いことが特徴となっています。

 

二つ目は巡洋艦。火力、装甲、機動力がバランスよく設定されている何でも屋です。

 

三つめは戦艦。耐久性と防空能力に優れており、壁役として役立ちます。大打撃を与えることができる大砲も持っています。

 

四つ目は航空母艦。遠距離からの攻撃や偵察などに長けているのが特徴です。回避が苦手という欠点を持っています。

 

それぞれに得意な戦法や戦術があるため、一概にどれが強いとは言えません。あれやこれやと試しながら自分にとって使いやすいタイプを見つけましょう!

 

バトル形式は?

 
スクリーンショット (3)

 

基本的には、少人数でのランダム戦が中心となっています。12対12で戦い、自身の艦隊を使って敵艦隊を撃破したり、敵陣地を占領したりしてバトルの勝利を目指します。

 

ランダム戦は通常戦、制圧戦、要塞戦、中央攻略戦の4つに分かれており、どの戦闘でもだいたい10~15分程度で勝負をつけることができます。

 

戦いは他にもco-op戦やランク戦などがありますが、どの戦いも基本プレイは無料なので色々な戦いに参加して腕を磨きましょう!

 

ここからは実際にプレイをしてみての感想をお伝えします。

 

操作は難しい?

 

スクリーンショット (8)

 

基本的に移動は自動操縦となっており、キーボードのQで左に、Eで右に方向転換することができます。

 

移動はキーボード二つの操作で行えるので非常に楽でした。

 

また、攻撃もマウスを左クリックするだけで簡単に行えます。

 

戦艦ならではの移動の重たさを計算して操縦したり、主砲の使い分けをしたり、頭を使う要素は数を上げるときりがないですが、操作自体は基本的に簡単でした。

 

 

グラフィックが最高!

 

4_300x300_WoWS_thumb

 

素晴らしいのがグラフィックです。

 

まるで本物の海にいるかのような雰囲気を味わうことができます。

 

また大砲を打った時の効果音も臨場感があり、本当に艦船を操作しているかのような気分になれます。

 

始めてから慣れるまで

 

スクリーンショット (14)

 

 

始めのうちはco-op戦のみ行えます。

 

このモードはコンピューターを相手に戦っていくモードとなっています。

 

腕を磨くという意味でも、まずはこのモードで操作に慣れていきましょう。

 

港は他のゲームでいうホーム画面のようなものです。

 

ここから戦闘開始ボタンを押すことですぐにプレイスタート。

 

戦闘開始ボタンを押したら、ミッションの内容やチームメンバーを見ることが出来ます。
戦闘が始まると、広大な海をキーボードの操作で移動していきます。

 

敵艦隊に近づき、攻撃を行って撃破!

 

初戦闘時は操作に不慣れで敵の攻撃をまともに受けてしまい、結局そのまま敗北…

 

スクリーンショット (18)

 

苦い敗戦となりましたが、この経験を糧にこれから腕を上げて勝つ楽しさを学んでいけたらと思います!

 

キーボードのMを押すことでマップを見ることが出来ます。

 

ここで進路を設定することも可能です。

 

操作を覚えていくことで、自分の思い通りに戦略性の高い戦闘が行えることでしょう。

 

WoWsは動作環境を満たしたPCとインターネット回線があれば準備は完了。

 

World of Warshipsアジアサーバーの公式サイトでアカウントを登録してからクライアントを入手すれば、すぐにオンライン海戦に出撃できます。

 

皆さんもぜひこのWorld of Warshipsをプレイしてみてください!

 

図3

 

友達にシェアする!