“高卒”は消えない烙印ではない。働きながら大卒資格がとれるソフトバンクの大学とは

Sponsored
SAYA160312500I9A3721_TP_V

自分の身近な人を10人、大卒・高卒に分けたとき、その比率はどのくらいになるだろうか?

 

おそらく大卒の人は周囲にも大卒の人が多く、高卒の人は周囲にも高卒の人が多いはずだ。

 

自分の周りにいる人と付き合っていても、学歴について特に意識することはない。

 

しかし、中学時代に頭が良かった大卒の友人に会ったり、婚活サービスで求められる学歴を見たりなど、高卒というだけで肩身の狭い思いをした経験をもつ人も多いのではないだろうか。

 

転職サイトの募集条件にも「大卒以上」の文字が多くの求人に掲げられており、高卒で応募できる職種が限られている場合も少なくない。

 

大学全入時代と言われる今、高卒とはいかに厳しい状況なのか。

 

■大卒と高卒の給与の差は50歳になるとき約1.5倍

 

f96e82079e968b014c51959fd549e4bf_t

 

 

厚生労働省の平成28年賃金構造基本統計調査によると、20~24歳の大学・大学院卒の男性の賃金は22.6万円に対し、同年代高卒の男性の賃金は19.8万円となっている。

 

 

若いころは賃金に大きな開きはないが、賃金がピークとなる50~54歳になるとその差は大きくなる。

 

 

50~54歳の大学・大学院卒の男性の賃金は53.5万円に対し、同年代高卒男性の賃金は34.7万円となり、約1.5倍もの差ができている。

 

 

大学・大学院卒の男性の賃金が20代から50代までに2.36倍の賃金になっているのに対し、高卒男性の場合、その伸び率は1.75倍程度 だ。賞与も加味すると実際の差はさらに大きくなるだろう。

 

平成28年賃金構造基本統計調査 学歴別 第3図

出典 平成28年賃金構造基本統計調査 学歴別 第3図

 

誰でも給与が上がると自分の成長を実感できるのではないだろうか。賃金の伸び率の違いは働く上でのやる気にも影響が出るだろう。

 

また、賃金以外にも大卒と高卒で格差が生まれていることがある。

 

それが結婚だ。

 

■高卒男性は婚活市場で余ってしまっている

 

3高(高収入、高身長、高学歴)の時代から4低(低姿勢・低依存・低リスク・低燃費)の時代になり、リストラや倒産のリスクが低い男性が人気なようだ

 

また、社会保障人口問題研究所の出生動向調査によると、夫婦の学歴は同程度である場合が多く、高卒は高卒同士、大卒は大卒同士で結婚をする確率が高い。

 

女性の社会進出が進み、女性の大学進学率が上昇した現代、高卒男性の婚活市場はかなり不利な状況に追いやられている。

 

高卒という最終学歴は見えないところで手かせ足かせとなってしまっているのが現実だろう。

 

■ソフトバンクが創設した大学

 

サイバー大学

 

そんな厳しい社会的状況を打破できる手段がある。

 

ソフトバンクがつくった、会社で働きながらITやビジネス知識を習得し、最短2年(※)で大卒資格を取得できる、サイバー大学だ。
※編入の場合

 

サイバー大学の特筆すべき特徴は以下の二つだ。

 

① 完全通学不要

 

サイバー大学はインターネットで受講を進めるオンライン大学。

 

約15分ごとの授業で、働きながら空いている時間に学習を進め、一切通学をすることなく卒業することができる。

 

授業の中身も充実の内容だ。
現代の社会人に必須のITスキルが身につくだけでなく、AIなどこれから社会で求められるスキルも身につけることができる。

 

また、IT関連のスキルだけでなく、経営戦略の授業、ビジネスでの効果的なプレゼンテーションの授業などの受講も可能だ。

 

高卒では経営企画などのホワイトカラー職でステップアップすることが難しく、収入も上がりにくい傾向がある。

 

しかしサイバー大学なら、起業や転職を踏まえた「将来的なスキルアップ」に直結する学習ができる点は大きなメリットだ。

 

さらに、ずっと一人では継続できる自信がないという人のために、学生同士が集まる勉強会や交流会も開催されている。

 

交流会の様子

交流会の様子

 

②単位制の授業料

 

サイバー大学の学費は、年間の学費が決まっている年間固定制ではなく、1単位ごとに授業料が設定されている単位制が採用されている。

 

入学後、もし仕事が忙しくなり、在籍期間が長くなってしまったとしても、追加の授業料がかからないのが魅力だ。

 

もちろん手が空く時期に授業を集中させることもできる。

 

ここからは在学生、卒業生の声を紹介しよう。

 

■卒業生の声

 

<在学生>大内慎介さん(30代) IT企業/ソフトウェア開発

<在学生>大内慎介さん(30代) IT企業/ソフトウェア開発

費用や学習時間をコントロールできるのが助かります

 

 

<在学生>丸山美紀さん(30代) web&グラフィックデザイナー

<在学生>丸山美紀さん(30代) web&グラフィックデザイナー

「ITに強いデザイナー」になるため、学んでます。

 

 

<卒業生>氏家隆史さん(30代) ネットワークエンジニア

<卒業生>氏家隆史さん(30代) ネットワークエンジニア

目標だった大卒資格を取得!企業や転職に活かします。

 

 

<卒業生>豊田恵理子さん(30代) 主婦

<卒業生>豊田恵理子さん(30代) 主婦

卒業までやり遂げたことで、大きな自信を得ることができました。

 

 

■12月1日(金)から一次募集期間スタート

 

図1

 

2018年春学期生募集の一次募集期間は2017年12月1日(金)~12月21日(木)。
※正科生(編入学・転入学を含む)が対象

 

一次募集期間で出願をすれば早期出願特典として、通常10万円の入学金が0円になる。
※先着250名限定

 

また、授業の受講に利用できるタブレット端末も無料でもらうことができる。
※正科生(編入学・転入学を含む)として入学し、初学期に18単位以上の履修登録をした方が対象。
※機種や色は選択不可。

 

まずは下記のページから資料請求をし、学習コースの内容や、学習サポートの内容を確認してみてはいかがだろうか。
>>資料請求をする

友達にシェアする!