関西弁で三国志大戦RPG!? 『ごっつ三国 関西戦記』、これあかんやつや。

Sponsored
1


関西弁の三国志ゲーム?

 

そんなもんあるわけないやろ。

 

2

 

そんなもん

 

3

 

あるわけ

 

4

 

・・・

 

5

 

ほんまや。

 

 

『ごっつ三国 関西戦記』は三国志を題材にした天下統一RPG!

 

今回は本作の魅力を3つのポイントで紹介するぞ!

 

①関西弁なのに三国志に忠実なストーリー展開

 

ストーリー場面からバトル中のセリフまで、徹底して関西弁で作り上げられた本作。

 

6

三国時代に履歴書の経歴を気にする劉備

 

時は、西暦2~3世紀の三国時代。

 

中国内に魏、呉、蜀の三国が立ち上がる動乱の時代のはずなのに、関西弁でコミカルにストーリーが進行する。

 

7

ちょっと照れ屋な関羽

 

一見ふざけているようだが、場面設定やキャラクターデザインなど細かいところまで忠実に三国志演義の世界を再現しているのが本作の異様な魅力だ。

 

8

かわいい顔で恐いことを言う劉備

 

ちなみに、バトル場面での会話も抜かりなく関西弁。

 

9

この世界でバトルはどつき合い




②ド派手に闘うオートバトル!

 

本作のバトルは、最大6人編成の編隊で敵と闘う形式。

 

10

 

バトルは基本的にキャラクターが自動攻撃するオートバトルだが、操作できる要素として、強力な攻撃や回復ができるスキルを、キャラクター毎に発動することができるぞ。

 

11

 

能力値はレベルアップ以外に、武将を素材する武将強化や、装備強化など、様々な方法で上げることができるので、バトルを有利に進めるためには戦略的にキャラクターを強化しよう。

 

③建設で拠点を発展させよう

 

本作は箱庭育成ゲームのように、自分の拠点を作りあげることができる。

 

13

 

農地や倉庫、城壁を建設して資源を収集しやすくしたり、装飾をかっこよくしたりすることが可能だ。

 

14

建設したい施設を選択

 

15

ちょうどいいところに建設しよう

 

施設を充実させれば、ゲームを効率よく進められるようになるので、お金をうまくやりくりして強い拠点を作りあげよう!

 

 

早速プレイ!

おもしろさ重視かと思いきや、細かいストーリー設定やたくさんのやり込み要素など、実は本格派の『ごっつ三国 関西戦記』。

 

一回プレイしようで!

 




友達にシェアする!