子どもの創造性を育てるのは自然体験!親子に幸せをもたらす離島旅行の本当のメリットとは

Sponsored
1

 

子どもとの旅行はお母さんにとっても大切な時間。

 

夏の旅行の計画はもう考え始めていますか?

 

「子どものことを考えたらやっぱりテーマパーク?それとも最新のレジャー施設?」

 

それも良いかもしれませんが、ここで少し考えてみてください。

 

それは今しかできない成長を与えてくれるでしょうか?

 

子どもには、子どものうちにしか伸ばすことができない能力がたくさんあります。

 

そのなかで、現代特に重要視されているのが「創造性」。

 

必要なものは何でも安価で手に入ってしまう現代を生き抜くためには、新しい価値を創造する力が大切です。

 

そして、その創造性を育むために米国をはじめ世界の教育現場で注目されているのが“自然とのふれあい”。

 

自然とのふれあいは創造性を育むだけでなく、集中力を高め、メンタルヘルスの向上にも効果的とされています。

 

今回は子どもの創造性を育み、お母さんもしっかり疲れを癒すことができる旅行プランをご紹介します。

 

感性をもっていないと好奇心が育たない?

 

2

 

アメリカの海洋生物学者であり作家のレイチェル・カーソンは、子どもたちに生涯消えることのない「センス・オブ・ワンダー(神秘さや不思議さに目を見はる感性)」をもち続けさせることの重要性を指摘しています。

 

例えば、子どもが虹を見つけたとしましょう。

 

そのとき、ただ「虹だ!大きい!」と報告をするにとどまる子もいれば、「なんで今日の虹はあんなに大きいの?」と一歩進んだ好奇心を持つ子もいます。

 

同じ現象を確認しても、子どもによって受け取る内容と感じかたは様々。

 

この違いがセンス・オブ・ワンダーの違いといえるでしょう。

 

そしてセンス・オブ・ワンダーの差が、子どもの体験と創造性の豊かさの差につながっていくのです。

 

カーソンはさらにセンス・オブ・ワンダーは「やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、わたくしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する解毒剤」になるということも述べています。

 

都会暮らしの中でも公園に行ったり、家庭菜園をしたりすることで、自然と触れ合うことはできますが、「作られた自然」より原生の自然に触れた方が、自然体験の効果はより大きくなるでしょう。

 

また、現代はゲームやスマホなど、子どもが夢中になってしまう遊びがたくさんあるため、子どもに自然体験をさせるためには親が積極的にきっかけづくりをしてあげなければいけません。

 

子どもと旅行をするなら自然体験を!

 

3

 

ここまで読んでいただいたらお気づきかもしれませんが、せっかくの旅行の機会に自然体験をしないのはもったいない!

 

夏の旅行でおもいっきり自然体験をするなら、おすすめは離島旅行です。

 

離島という土地がワクワク感を掻き立て、360°に広がる手つかずの自然に足を踏み入れ、五感で地球と触れあえる!

 

子どもの感受性や創造性の成長にとって、この体験は鮮烈なものです。

 

さらに、親御さんにとっても離島へ行くメリットは大きいのです。

 

海洋療法のメリット

 

4

 

海が人体に好影響をもたらすことは、古代ギリシャの時代から経験知として伝承されてきました。

 

それが現代では海洋療法として、西洋医学に取り入れられ始めています。

 

海洋療法の効果の科学的な証明はまだ発展途上ですが、実証実験では、睡眠の質的改善効果、メタボリック関連指標の改善効果、精神安定作用、ストレス軽減の効果、などの効果が確認されています。

 

大人にとっても、自然のなかに身を置くことは心身にとって良い影響があると言えそうです。

 

おすすめの離島旅行ツアー

 

5

 

ここまで離島旅行のメリットを挙げてきましたが、実際に行くとなるとどんな島に行けばいいのか、お得に行く方法はあるのかなど、問題がいくつか出てきます。

 

旅行会社のパッケージツアーを探せば、離島のパッケージツアーを見つけることはできますが、色々なページを見比べるのはなかなか手間です。

 

今回は離島ごとの特徴や、ツアーを簡単に見比べることができるジャルパックの離島ツアーをご紹介します。

 

ジャルパックで離島の旅をするメリット

 

6

 

ジャルパックの離島の旅なら、沖縄の離島のキレイな写真を見比べながら、希望に合った旅行先を探すことができます。

 

 

本記事内では、沖縄の4つの離島の風景をご紹介します。

 

・石垣島

 

日本最南端の八重山諸島の主島・石垣島は高さ25mにもなるヤエヤマヤシの群生地や、石垣島鍾乳洞など、スケール感のある自然を体感できます。

 

7

 

また、七色にかわるといわれる海の色が美しい川平湾では数百種ものサンゴや魚を観察できます。

 

8

 

・宮古島

 

沖縄の中でも特に海のきれいさで知られる宮古島は、「日本の渚百選」にも選ばれた佐和田の浜や、宮古島海中公園で美しい海と触れ合うことができます。

 

9

 

10

 

・久米島

 

珊瑚礁の島・久米島は亀甲模様の岩が約100個も並ぶ奇勝・畳石や、奇岩ミーフガー(女岩)など、神秘的な自然のアートを鑑賞できます。

 

11

 

12

 

・竹富島

 

赤瓦の家並みからなる沖縄の原風景が残る竹富島。透き通った海が美しいコンドイビーチは遠浅でほとんど波がないため、海水浴に適したポイントです。

 

13

 

また、星砂の浜では星形のサンゴの堆積物である星砂をたくさん見ることができます。

 

14

 

 

コースによっては早期予約割引やクーポンのサービスもあるので、詳しくは下記のページをチェックしてみてください。

 

 

沖縄の離島で子どもの好奇心の扉を開きましょう!

友達にシェアする!