実は間違いだらけ!?育毛についての基礎知識

刺激が強い育毛剤の副作用について
髪の毛を元気にするはずの育毛剤ですが、時として頭皮環境を悪化させ、薄毛を進行させるという逆効果をもたらすことがあります。
そもそも育毛剤には、雑菌の繁殖を防ぐために、刺激が強いアルコールのプロピレングリコール(PG)が含まれています。育毛剤の中には、成分の50%以上がPGという製品もあるので、注意して選びましょう。
BUBKAは、天然由来成分を配合した無添加の育毛剤を取り扱っています。低刺激の育毛剤なので頭皮にも優しく、頭皮トラブルを引き起こす心配もありません。薄毛に悩んでいる方、真剣に薄毛対策をしたいと考えている方は、ぜひBUBKAをお試しください。参考:https://bubka.jp/blog/hair-growth-tonic/529.html

 
 

コスパのよい育毛剤を見きわめるポイント
長期間使用することが前提の育毛剤は、コスパにもこだわる必要があります。高い育毛剤を使い続けると、ストレスを引き起こすことも。
育毛剤は長期使用が基本なので、定期購入をするのがベスト。1ヶ月ごとに注文するよりも、コスパは圧倒的によくなります。定期購入するのは前提として、注目したいのが回数縛りの有無。
たとえば、定期購入に回数の縛りがあると、「頭皮に合わない育毛剤を、最低でも○ヶ月間注文しなければならない…」といったことが起きかねません。回数縛りのない育毛剤なら、いつでも解約できるので安心です。
BUBKAの育毛剤は、M-034をはじめとする有効成分を32種類も含んでいます。定期購入に回数の縛りはなく、30日以内全額返金保証付き(※初回定期購入者対象)です。コスパの優れた育毛剤をお探しなら、BUBKAの育毛剤がおすすめです。参考:https://bubka.jp/blog/hair-growth-tonic/704.html

 

 

 

育毛剤の前に重要なシャンプーの選び方
男性のシャンプー選びでは、すっきり感が重視すれやすいかと思います。
ただ、抜け毛予防・対策では、すっきり感より先に、洗浄成分(界面活性剤)の種類と、シリコンの使用についてチェックしたいところです。
一般的に、シャンプーの洗浄成分には、高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系の3つがあります。
高級アルコール系は、洗浄力は高いのですがその分、頭皮や皮脂への刺激も大きくなります。石けん系も、洗浄力は高い一方、頭皮や皮脂の油分が奪われやすく、デリケートな頭皮や皮脂には負担が大きくなりがちです。
そこで、抜け毛予防・対策のシャンプーとしては、低刺激で、皮膚と同じ弱酸性のアミノ酸系シャンプーがおすすめです。
BUBKAのシャンプーは、汚れをしっかりと落とすというシャンプー本来の働きを頭皮にやさしいアミノ酸系洗浄成分で実現。頭皮に必要な常在菌を洗い流しすぎず、頭皮の常在菌のバランスを整えながらうるおい菌を増やし、必要なうるおいを与える乳酸菌を配合する事で育毛環境を整える事ができるシャンプーです。参考:https://bubka.jp/blog/fallen-hair_cause/1404.html