ハゲネタで生きてきた私が、育毛に挑戦して人生が変わった話

Sponsored
fb18dc2c28e8573d5dc8661de4cbbd12_s

突然ですが、私の半年前のカラオケ一発芸を聞いてください。

 

いつでも探しているよ。

 

どっかに君の姿を。

 

寝起きの枕、シャワー後の排水溝。

 

0dfd54694036084c1b5a5d3bf31b03e5_s

 

そんなところにいるはずも…

 

a896e64378bf5cb2f21c1499dec3ae29_s

 

 

いる。

 

いつでも、いる!

 

鉄板ネタとして長らく愛用していたのですが、今はまったくウケなくなってしまいました。

 

なぜなら今はいじるところがなくなってしまったから。

 

01_bf

 

今でも枕や排水溝には髪の毛が多少付着してはいますが、普通の頭髪の人がそれを言っても何もおもしろくないのは当然です。

 

鉄板ネタを失ってしまって、人気がなくなってしまうかと心配しましたがそんなこともありませんでした。

 

実際は禿げてなくても人気者になれるし、しかもそこそこモテる!
(妻には秘密ですが…笑)

 

「自虐で鍛えたおもしろさ」×「清潔なルックス」=「男女から好かれる人気者」という方程式が私のなかで成立しました。

 

ここまでの話だとただの育毛サクセスストーリーですが、実はそれなりの痛みを乗り越えて今があります。

 

お忙しいかと思いますが、少しだけ私の育毛体験談を聞いていただけますと幸いです。

 

d1b7bc2e7bd7f121ac4e7f276b3465f4_s

 

私が育毛をはじめたとき、最初に試したのは増毛効果をプッシュしているタイプの育毛剤。

 

スピード重視!と思って使い始めたのですが、いざ使ってみると頭皮がヒリヒリして痛い…

 

ネットで原因を調べてみると、消毒系の成分と防腐剤が頭皮を刺激し、その刺激が強すぎると炎症を起こしてしまうのだそうです。

 

それでも続ければ髪の毛が増えてくるならそれでいい。

 

そう思って3か月ほど続けてみましたが、肝心の増毛効果も感じられない。

 

使い切ってボトルが空になった日は、さすがの私も「なんて日だ!」と叫びました。

 

eb268c12f4bb0603c1501d4e372deef9_s

 

そこから私は、「低刺激でかつ育毛もしっかりできるもの」という基準をつくって新しい育毛剤を探しました。

 

まず、低刺激を実現するためには消毒成分のエタノールやアルコール、そして防腐剤のフェノキシエタノールが入っていない、あるいは極力カットされている商品を選ぶ必要があります。

 

そしてしっかり育毛も実現するためには、育毛効果の高い成分が必要

 

ネットで調べるとミノキシジルというアメリカ認可の医薬品は育毛効果が実証されているのだそう。

 

しかし医薬品であるミノキシジルは副作用のリスクが高く、「低刺激」という私の基準に反します。

 

「おれは何になりたいんだ…」と思いながら、日本の比較サイトから医学情報誌、海外の論文まで漁った結果、M-034という、コンブなどの褐藻類に含まれる成分がミノキシジルに匹敵する効果をもっていることが判明。

 

コンブが髪に良いって、田舎の言い伝えでも都市伝説でもなく、科学的な事実だったんですね…

 

ただし、コンブから育毛効果を期待できるほどのM-034を摂取しようとすると、天文学的な量のコンブを食べなければいけないそう…

 

そんなことをしていたら髪が増える前に私がコンブになってしまう。

 

M-034を配合している育毛剤はいくつか存在したので、それらを比較するためにマップを作ってみました。

1

※図はイメージです

結果、一番私の欲しいイメージに近いのはBUBKAという商品でした。

 

BUBKAパッケージ

 

BUBKAは無添加・低刺激を売りにしており、自然由来の天然成分も配合されています。

 

かつ、M-034も高濃度で配合されているので育毛力も期待できそうです。

 

名前はもちろん聞いたことがあったのですが、正直、売れているものは素直に信じられず使ったことがありませんでした。

 

でもこうやって自分で検証して出た結果なら、納得して使用できます。

 

早速BUBKAを注文して使い始めました。

 

image(5)

 

結果は初めの報告の通り。

やっとしっかり実感できました…!

 

01_af

 

BUBKAを使ってみて、前の育毛剤と違いを感じたのは、頭皮につけたときのなじみの良さ。

 

ヒリヒリする刺激がなく、すっと肌に浸透していきます。

 

ただ使用感が良いだけでなく、「スサビノリエキス」、「アルゲエキス」といった海藻から抽出した成分が頭皮のダメージを防ぎ、紫外線や排気ガスなどの外部刺激からも守ってくれるのもBUBKAの優れているところ。

 

さらに、3種の和漢エキスが抜け毛の原因の一つである5α-リダクターゼとテストステロンの結合を抑制し、DHTの発生を阻止することで、抜け毛を減らし、発毛の環境を整えます。

 

難しい言葉が並んでいますが、簡単に言うと男性ホルモンと酵素が合わさって毛髪に悪影響を与える悪い男性ホルモンになってしまうのを防ぐということです。

 

このアプローチはBUBKA独自のアプローチで、その名も「トリプル和漢アプローチ」

 

強そうですよね。笑

 

BUBKAを使ってみてよかったなと思うのは、利用者の口コミが信じられること。

 

嘘っぽい口コミがネットには多い中で、BUBKAの口コミは正直な感じで信用できました。

 

2社会人になってから抜け毛が目立つようになり、5個上の先輩よりも年上に見られるような状況でした。でも、BUBKAを毎日使う用になってからは、毎朝欠かさずやっていた枕の抜け毛チェックもしなくなりました。年前は合コンで薄毛をいじられてネタにされていましたが、今では薄毛だった時の自分の写真をネタに、盛り上げ役に回っています。

 

 

1
経営者の集まりで「薄毛のやつは説得力に欠ける」という指摘を受けました。確かに薄毛は見た目がみすぼらしい感じがします。かといって、スキンヘッドにするのも違うと思い、ずっと悩んでいました。なぜ、他の経営者はしっかりと頭皮をキープできているのか不思議でした。どういうケアをしているのか聞いたところ、十分な睡眠と食事に気を付けることに加えて、「頭皮ケアを怠らないこと」という回答を得ました。その頭皮ケアというのがBUBKAを使った頭皮マッサージだったのです。

 

 

 

BUBKAは通常価格16,200円ですが、定期コースで申し込めば、5,980円(税込)ではじめることができます。

 

この手の商品は「3か月縛り」といって、一度申し込んだら3か月間は強制的に買い続けなければいけないものが多いのですが、BUBKAはそういった回数の縛りがないのが安心です。

 

サラリーマン的には、お金の問題よりも、その企業の自信に対して安心できます。笑

 

下記のページから申し込めば、シャンプーなどの特典付きで申し込めるので、このリンクからBUBKAサイトにいくのがおすすめです。

 

 

 

最後に、BUBKAを使い始めて私が一番嬉しかったことは妻がすこし優しくなったこと。

 

排水溝やベッドに残った髪の毛をキレイに掃除してくれるのは妻でした。

 

ときどき「汚いから抜けないように帽子でも被っててよ!」なんて冗談交じりに言ってくることもありましたが、本当は、私の劣化していく姿がちょっと悲しかったんだと思います。

 

私が必死で育毛のことを調べたのも、妻を喜ばせてあげたいという気持ちがあったからです。

 

今は「生まれてるねぇ」なんて言いながら頭をポンポンと触ってきます。

 

かわいい妻にまた会えて、まだ人生が前進しそうです。

 

(本記事には薄毛危険度診断も付いてますので、試してみてください)

 

参考:BUBKA

 

 薄毛危険度診断をやってみる