よくばりプランでいく!週末台湾女子旅レポート~日暮れてノスタる九份編~

Sponsored
1

 

你好(ニーハオ)!

 

ヒカルと友紀子の週末台湾女子旅レポート、今回は九份(キュウフン)編!

 

→前回の台北・士林夜市編はこちら

 

忠烈祠と十二藍粥店で台北おさめをした後、台湾随一の観光スポット九份でお茶淹れ体験をします!

 

そして、最後にはもう一つ台湾では恒例の…?

 

ぜひ最後までお見逃しなく!

 

忠烈祠で圧倒的なスケール感を体感しよう!

 

2

 

"no-img2″
ヒカル

「やってきました忠烈祠!」

 

"no-img2″

友紀子

「ん?これは兵隊さんの人形…?違う!本当の人だ!」

 

3

 

「忠烈祠」は、MRT圓山駅からタクシーで約5分の場所にあります。

 

一糸乱れぬ衛兵交代式が忠烈祠の見どころです。

 

4

 

"no-img2″
ヒカル

「キレッキレでかっこいい…それに心なしかイケメンが多い気がする…」

 

"no-img2″

友紀子

「衛兵さんは身長178cm以上、視力・体力ともに良好、っていう規定をクリアできないとなれないんだって。守られたい…」

 

5

 

ここでは衛兵さんと一緒にパシャリ!

 

次はおかゆで腹ごしらえをしましょう!

 

十二藍粥店でお粥を食べよう!

 

6

 

忠烈祠で衛兵交代を見学した後は、台湾の定番メニューお粥で腹ごしらえをしてみてはいかがでしょう。

 

十二藍粥店のお粥は日本のシンプルなお粥とは違い、魚介や鳥で出汁をとったスープに盛りだくさんの具材ものせていただきます!

 

"no-img2″
ヒカル

「お粥に蟹がまるごと入ってる!」

 

"no-img2″

友紀子

「日本のお鍋の〆に近い感じだね。出汁が効いてて美味しい!」

 

7

 

"no-img2″
ヒカル

「海外の料理って味が濃いものが多いけど、台湾の料理はやさしくてほっこりしますねぇ。」

 

"no-img2″

友紀子

「ほんと、あったまりますなぁ。(しみじみ)」

 

8

 

台湾ではお粥が食べられるお店がたくさんあるので、お粥の食べ比べツアーをしてみても楽しいかもしれませんね!

 

9

 

これで腹ごしらえはばっちり。

 

それでは旅のメインイベント、九份へ向かいましょう!

 

いざ九份(キュウフン)へ!

 


10

 

大人気映画の街並みに似ていることで、一躍日本で有名になった九份。

 

台湾北部の、太平洋に面した傾斜地に位置しているため、昼は海が眺められ、夜は提灯に灯りがともり、ノスタルジックな雰囲気を演出します。

 

その九份のなかで、おそらくもっとも有名なのが阿妹茶酒館!

 

11

 

台湾のガイドブックに頻繁に登場する名スポットです。

 

ちなみに、お店の名前の「阿妹」は、現オーナー許乃予(阿妹)さんの小名。小名というのは、家族の人たちが、子供が幼い頃に呼んでいた愛称のことです。

 

今回は阿妹茶酒館で台湾流、お茶淹れを体験しましょう!

 

 

12

 

"no-img2″
ヒカル

「かわいい器とお菓子がたくさん!お菓子はぐっと我慢してお茶を淹れるぞ…!」

 

"no-img2″

友紀子

「まずは急須にお湯を注ぎまーす。」

 

13

 

"no-img2″
ヒカル

「急須に注いだお湯を茶梅、間香杯・茶杯の順に移して器を暖めるっと。」

 

14

 

15

 

"no-img2″

友紀子

「今度は急須に茶葉を入れて、またお湯を注ぐよ。いい香り…」

 

16

 

17

 

"no-img2″
ヒカル

「せっかく淹れたのに…ともったいぶらず、最初の一杯は捨てるのがポイント!茶杯に残っている1杯目のお茶は急須にかけて急須を暖めます。」

 

18

 

"no-img2″

友紀子

「よーし、お茶を淹れるよ~。急須、茶梅、間香杯の順番でお茶を移して…」

 

19

 

20

 

"no-img2″
ヒカル

「間香杯に茶杯をかぶせて…」

 

21

 

"no-img2″
ヒカル

「ひっくり返す!」

 

22

 

"no-img2″

友紀子

「できた~!!と焦らず、まずは間香杯に残った香りを楽しむのが正しいお作法ですよっ。ふあ~~。」

 

23

 

"no-img2″
ヒカル

「それでは、」

 

図5

 

24

 

図6

 

"no-img2″

友紀子

「そしてお菓子も、いただきます!」

 

25

 

阿妹茶酒館のお茶菓子はすべて手作り。

 

心のこもった家庭的な味を楽しむことができます。

 

26

 

"no-img2″
ヒカル

「この緑のお菓子、うぐいす豆の色だったんだ!上品な味わい。」

 

"no-img2″

友紀子

「他のお菓子もタロ芋とかココナッツミルクが使われていて、台湾の食材を活かした味になってるんだね。」

 

27

 

 

いつの間にか日が暮れて辺りには提灯の灯りが。

 

"no-img2″
ヒカル

「2泊3日の弾丸旅行、欲ばったね~。笑 今度はゆったり淡水の方を観光するのもいいかも。」

 

"no-img2″

友紀子

「今回は私のわがままに付きあわせちゃったね。笑 おかげで食べたいものも行きたいところも全制覇できたよ!」

 

28

 

ヒカルと友紀子の週末台湾女子旅レポートはいかがでしたか?

 

台湾は日本から一番気軽に行ける国、春夏の3連休を使ってあなたも週末よくばり台湾旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

 

大人のよくばり台湾旅行にはJAL海外ダイナミックパーッケージがオススメです。

 

自由自在にあなたにぴったりの旅のプランを計画することができますよ。

 

29

 

 

 

最後に…

 

 

30

 

"no-img2″

友紀子

「ヒィ~~!イッタァア…イ!」

 

31

 

"no-img2″
ヒカル

「(爆笑)」

 

32

 

たくさん歩いて溜まった足の疲労は台湾名物足ツボマッサージでリフレッシュ!

 

不老松足湯台北新生行館の足つぼマッサージは不健康なほど痛いかも?

 

ぜひ帰国前に、立ち寄ってみてください♪

 

 
本記事を読んでいただきありがとうございます!これからさらに素敵な物語をお届けするために、アンケートにご協力をお願いいたします。

 

 

「台北・士林夜市編」はこちら

 

icatch

よくばりプランでいく!週末台湾女子旅レポート~台北・士林夜市編~

你好(ニーハオ)!   今年の海外旅行の予定はもうお決まりですか?   まだ決まっていないという方は、日本から一番気軽に行ける国、台湾へ行ってみてはいかがでしょうか?   今回は、懐かしさと […]
0 comments

 

スペシャルコンテンツ

 

海外旅行特集はこちら!

 

tokusyu-pc

 

友達にシェアする!