脈ナシ恋から一発逆転! 奇跡の恋成就の秘密は……

Sponsored

今、上手くいかない恋にお悩みじゃないですか?
もしかして嫌われてる? 連絡の返事がないのは脈ナシ? もしかして、他に好きな人がいる? なんて不安でいっぱいのあなた!

 

安心して下さい。まだその恋終わりじゃありませんよ。

 

もうダメかもと思っていた相手に、奇跡の告白をされ、今年結婚予定という羨ましすぎる女性、Rさんの逆転成就劇を紹介させて頂きます。

 

1

 

飲み会で知り合った理想の男性

 

Rさんは、38歳。看護師として、日々多くの患者さんを癒している、ほんわかした女性です。ただ、看護師という特殊な職業のためなかなか出会いもなく、気づけば恋人いない暦5年を迎えようとしていました。

 

このまま、おひとり様なのかも?なんて思う日々も多かったRさんですが、大学時代の友人に誘われたコンパで運命の出会いを果たします。

 

その出会いの相手は35歳のKさん。仕事は公務員で堅実な印象を持ちました。飲み会中も細かいところまで気づいてくれる優しい人で、身長も高いし、顔も好みだし、そのうえ趣味も登山ということで共通していました。話しもかなり盛り上がり久しぶりに楽しい時間を過ごしたRさん。Kさんから、連絡先を聞いてくれて連絡先も交換したそうです。その後は、Kさんから毎日連絡がきてRさんはいい感じかも?と思っていたそうですよ。

 

この出会ってすぐの感じってドキドキしていいですよね。

コンパから2週間ほど経った頃、Kさんからついにデートの誘いが!

久しぶりの男性との食事だったのでRさんは、緊張したそうですがとても楽しい時間を過ごしたようです。

そこで次回は二人で登山へ行く約束も!これはもうかなりのいい感じですよね?

次で告白!という展開に行くのでしょうか?!

 

2

 

いい感じだと思っていたのに……!まさかの連絡が途切れる事態に

 

Kさんと登山に出かけたAさん。天候にも恵まれ、知識も豊富で話題も尽きないKさんは終始Rさんを楽しませてくれ、すっかりRさんはKさんに魅了されていました。

 

その日は、下山後に夕飯を一緒に食べ、あまり遅くない時間にさようならをし、今日はとても楽しかったというお礼の連絡し、Rさんは幸せな気分で眠りにつきました。

 

でも翌朝、Rさんは少し悲しい気分になります。なぜなら、いつもなら数時間以内に帰ってくるKさんの返信がない。

だいたい夜におやすみの連絡をしたら、朝の8時までには返事がきているのに、翌朝9時になっても10時になっても返事がない。

むしろその日の夜になっても返事がない。Rさんはあんなに楽しい時間を過ごしていたのにどうして? なんか私悪いことした?と不安でいっぱいになってしまいました。

 

でも、待てども待てどもKさんからの連絡がありません。登山デートから3週間が経っていました。

 

3

 

「その方はあなたのことが好きだから、何も心配することはない」

 

せっかく久しぶりに出会えた、素敵な男性と恋が始まる前に終わってしまいそうになってしまい悲しい日々を過ごしていたRさん。

 

そんな悲しそうな顔で毎日過ごしていると職場の同僚が心配して声をかけてきてくれました。そして、そんなに悩んでいるんだったらこれをやってみたら?と勧められたのが「恋と運命の真実」というメール占いでした。

 

占いはお遊びで数回やったことはあったけど、ちゃんとした占いをしたことがなかったRさんですが、半信半疑でKさんとの恋の行方を聞いてみることにしました。

 

とりあえず直感で選んだ占い師さんに、今までの経緯とKさんは実際自分のことをどう思っているのか、聞いてみたそうです。すると思ってもみない返答が返ってきました。

 

「その方は、あなたのことを好きですよ。今も会いたいと思っています。でも連絡できないやむを得ない事情があるんです。そうですね、その方の過去の女性が関係しているように見えます。でもその女性とその方がくっつくとかはないので安心して下さい。その女性との問題が解決したら、必ずあなたに連絡をくれます。あと1カ月以内に絶対連絡がきます」

 

「連絡できなくてごめん。急だけど明日会えないかな?」

 

Rさんは、占い師さんの言う「女性関係」という言葉に引っかかったようですが、それでもどうしてもKさんのことが気になり、信じて待つことにしました。趣味の時間を増やしたり、友人と会う時間を増やしたりして寂しい気分を紛らわせてました。

 

そんなとき、携帯にKさんからのメッセージが!!

 

「連絡できなくてごめんなさい。急だけど明日会えないかな?」

 

待ちにまったKさんからの連絡なので、「もちろん!」と即答したRさん。

翌日、Rさんの家の近くまで来てくれたKさんですが、話してくれた内容は想像を超えていました。

 

「実は、10年前に別れた彼女が突然現れて、ストーカーみたいに僕を監視していたんです。僕と親しい女性は皆、許さない!なんて言ってたまたま会社の飲み会で帰りが一緒だった同僚の女性に襲い掛かったりして……。もしRさんと連絡を続けて、会ったりするとRさんにまで危害が加わってしまうと思って大人しくしていました。本当にごめんなさい。連絡できなかったけど、ずっとRさんのこと考えていました。それに本当に会いたかった。会えてよかった。」

 

4

 

40歳前に独身卒業!

 

その後、正式に告白をしてきてくれたKさん。交際半年でプロポーズをしてくれ、年内にはお二人は結婚予定だそうです。連絡が途絶えると、もう終わりなのかな?って誰でも思うと思います。でも諦めないで下さい。あの人の見えない心は「恋と運命の真実」が全てお見通しです!

 

恋に不安なあなた、「恋と運命の真実」は24時間365日いつでも鑑定可能なので、まずはお試しで恋の行方を占ってみて下さい。

 

>>>詳細はこちら

 

5

 

 

友達にシェアする!