カードローンを上手に使う人が必ず押さえる〇〇とは! 

Sponsored
■撮影用のセットを使用したイメージ写真です。■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。■キャッシュカードは本物ではありません。イメージです。

知らなきゃ損!カードローンを選ぶ際に必ず抑えるべき事

 

祝い事に飲み会、バーゲンセールまで続きこのままではどうしても今月乗り切れない!

 

そんな風にお金に困っている方にオススメなのが「カードローン」という商品です。簡単に言ってしまえば銀行や消費者金融が個人の方向けに行う貸金サービスなのですが、利用目的が自由でかつ担保や保証人が不要である事から、気軽に用いる事が出来る簡易ローンとして知られています。

 

その反面、利用者の中でも意外と多いのが「どうせ一時的にお金を借りるだけならどこでも大差ないだろう」という方、確かに昔と違い「貸金業法」が整備された 事で「金利上限」や「融資可能な対象」が厳格に決められた為に商品の性能差は縮まったいるものの、何も知らずにカードローンを選んでいると、知らぬ間に損 をしているかもしれません!!

そんなビギナーの皆さまに、カードローンを選ぶ上でチェックすべき最重要ポイントを簡単にご紹介します。

 

カードローンによって差がつく、3つの判断基準!

 

①金利

少しでも利息を安く抑えたい人は「金利」をチェック!特に融資額が少ない人は最高金利を、融資額が多い人は最低金利を確認するだけで、最終的に支払う利息量を減らすことが可能です。

 

②審査速度

少しでも早くお金が必要な人は「審査速度」をチェック!特に即日融資という”申し込んだその日に融資を受けられる”サービスは提供している会社も限られているので、このサービスの有無で絞り込むと良いでしょう

 

③融資限度額の高さ

まとまったお金が必要な人や既に複数の会社から融資を受けていてローンを一本化したい人は「限度額」をチェック!どうせ一本化するなら一社にまとめないと意味がありません。数社から受けている融資全てを繰り越し返済できる限度額がある会社に絞り込むと良いでしょう。

以上の3ポイントを踏まえた上でそれぞれの用途に合わせたサービスを選べば、借りた後で他のサービスを見つけて後悔する事は無くなるでしょう!

 

 

カードローン経験者の方々はこのような内容を基準にしているようです!

 

カードローン利用者は語る

 

返済計画が立てやすい仕組みも 秋田県 K・Tさん(42歳)
最初に始めた時は、急に友人の結婚式が入ってお金が足りなくなってしまった事が原因なのですが、その時は何より早くお金が必要だったので即日融資も可能なオリックス銀行カードローンを試してみました!仕事もしており安定的な収入もあったせいか特に問題なく通過しました。会社によっては返済計画を立てやすいようにシミュレーションなどまでついており、借りる側にとってはとても優しい仕組みになっているなと思いました。

 

ピンチの助け舟に! 北海道 S・Mさん(31歳)
もともとお金を借りる事には凄く抵抗があったのですが、友人との急な旅行が決まりどうしてもお金が必要になったので思い切って使う事にしました。今回は時 間に余裕があったので金利を一番気にしました。私のように数万円程度を借りる場合は最高利率になるので少し高いな、というイメージもありましたが実際に借りてみると返済までにかかった金額は数千円と、ちゃんと返す事を考えていればお金の多い時と少ない時をコントロールできて便利だなと思いました。

 

計画的にもう一つのお財布を 千葉県 K・Aさん(25歳)
私は年に何回か、急にお金が必要になった時だけ使っています。普段はそんなに必要にならないのですが急な出費であったり新しい事を始めようって時など。私 の場合車の免許を取りに行く時の費用とかに使いました。最初はおそるおそる使っていたのですが、いざ色々と使ってみると審査が通りにくいところもあれば金利 が優遇されている所まであるのでその時々の急ぎ度に合わせて使い分けています。返済計画を立ててちゃんと返していれば困る事もないのでもう一つのお財布として上手く使っています

 

基本的な抑えポイントは皆この3ポイントに集中しているようですが、それぞれ消費スタイルに合わせた利点を選んでいるようです!

 

しかし、実際に調べてみると会社の数も多いし金融の知識なんてないから、初めてのカードローンは少し不安!という方は、今すぐ最低利息3%から使う事が出来るオリックス銀行カードローンを始めましょう!

 

 

オリックス銀行カードローンはユーザーも多く、機能も充実している上にサポートも万全なのでこれから新しくご利用する方には安心、安全に用いることができます!!

さて、ここまではお金を借りる上で損をしない方法となりましたが、一つだけ何よりも抑えておいて欲しいのは返済計画です。短期的にお金が必要なケースは多々 ありますが、いくらカンタンに借りれるとは言っても、借りている状態に漬からないように、無理のない返済計画を組む事を推奨いたします。

 

それでは、便利で安心のオリックス銀行カードローン生活をお過ごしください!

 

 参考:オリックス銀行公式ページ

友達にシェアする!