40歳から必見!あなたのダイエット 実感できない本当の理由は?

Sponsored
Beautiful asian woman

むかしは特別なことをしなくても体型が気になることなんてなかったのに、今ではお風呂場の鏡に映る姿すら、見たくない…。

 

アラサーにもなると、体型の維持について悩みを抱える人も多いと思います。

 

どんなに食事制限をしても、運動に励んでも、「40歳を過ぎたあたりから、なかなか効果が出ない」という声をよく聞きます。

 

いったいそれは、なぜなのでしょうか?

 

 

どうしてアラサーになるとカラダの悩みが増えるの?

 

女性2

 

その謎は、腸内環境にありました!

 

腸内のビフィズス菌が、年齢を重ねるにつれて減ってしまうということを知っていましたか?

 

ビフィズス菌とは大腸に存在する「善玉菌」のことで、悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整えてくれます。

 

ですが、このビフィズス菌のピークは1歳までの乳児で、1歳を過ぎるとピークの半分にまで減少し、そこから年齢と共に減少を続けます。年齢だけではなく、ストレスや偏食、運動不足などもビフィズス菌の減少原因になってしまうのです。

 

腸を守ってくれる菌が少ないので、悪玉菌は増える一方。腸の悩みの殆どは、ビフィズス菌の減少からもたらされると言っても過言ではありません。

 

腸内環境の乱れを見直すことで、女性特有の頑固な悩み解消に向けて、第一歩を踏み出すことができます!

 

 

図1

 

 

ビフィズス菌補給の意外な事実

 

 

pixta_18528319_S

 

 

世の中にはビフィズス菌を増やすヨーグルトや健康食品が数多く売られています。

 

しかし、実は生きたまま大腸に届いていないかも知れないのをご存知でしょうか。

 

 

 

 

図3

 

私たちに必要なのは、生きて大腸まで届いてくれるビフィズス菌を補給し、悪玉菌より善玉菌を優勢に保つことです。

 

図2

 

 

特許製法のビフィコロンがスゴイ

 

bifi 

 

日清製粉グループの日清ファルマが開発したビフィコロンは、1粒に40億個のビフィズス菌が配合されたサプリメント。

 

乳酸菌にはないビフィズス菌の作り出す「酢酸(さくさん)」が大腸環境にとても重要で、効率的に善玉菌を増やしてくれるんです。

 

しかも、特許取得の「ダブルガードカプセル」で生きたまま大腸へビフィズス菌を届けます。

 

内側と外側、ダブルの層で胃酸からビフィズス菌を守り、小腸で溶解し大腸にたどり着いてからカプセルが崩壊します。カプセル自体が食物繊維で作られているので、最後は腸内細菌のエサになってくれる無駄の無さ

 

ビフィコロンは1日1粒を目安に、紅茶や珈琲と飲める手軽さというところも嬉しいですよね。

 

今なら500円でお試しできる♪

 

商品画像_差替2

 

「ビフィコロンの良さは分かったけれど、直ぐに本品を購入するのはちょっと…」そんな方も安心!なんと、初回限定500円(税込)でお試しできるんです。

しかも、送料無料なのでワンコインでお得。

 

「いつまでも若々しくありたい」、「美しさを手に入れたい」……。

そんなあなたには、メイクやファッションでごまかさなくても自信を持てる、内側からキレイになる習慣が必要です。

 

目指せ、キレイなわたし!

ビフィコロン』は、あなたのキレイを陰で支える「頼れる相棒」になってくれること間違いないでしょう。

 

この機会にぜひ、ビフィコロンを試して、あなたの腸でその効果を実感してみてください。

 

>腸まで届く♡ビフィコロンのモニターに参加する

友達にシェアする!