全世界30か国で只今プレイ中!累計プレイ者数4.2億人以上が熱狂した超大型王道RPG!!

Sponsored
画像1

日本での正式サービス開始からまだ一年経っていない新規のオンラインゲームですが、世界では既に大人気となっており、全世界30カ国、累計プレイ者数4.2億人という驚愕の数字を叩き出しています。

 

ブラウザに対応しているゲームなので、ダウンロードする手間もなく、気軽にプレイすることができ、アカウント作成の際にも、TwitterなどのSNSアカウントから作成できるので、スムーズにアカウント作成からゲームプレイまで行うことが出来ます。

 

ワールドエンドファンタジーは、タイトルの頭文字をとって、WEFと呼ばれることがあります。

リアルタイム制のオンラインゲームが多い中、WEFはターン制のRPGとなっており、昔のRPGのようにプレイすることが出来ます。

 

リアルな造形と幻想的な雰囲気をうまく混ぜ込んだキャラクターデザインが特徴で、WEFの世界が本当に実在しているかのような雰囲気を醸し出しています。

 

 

世界が熱狂したゲーム「ワールドエンドファンタジー」

 

 

こちらは、WEFのPVとなっています。

わずか1分という短い時間ですが、ゲームの世界観を簡潔にわかりやすく説明しており、ハイクオリティのCGと興奮を掻き立てるようなセリフで視聴者に興味を抱かせます。

 

動画時間が長くないのでさらっと見ることができ、ゲームの予習としては充分な効果があるでしょう。

 

 

勇者はあなただ!世界を救え!

 

画像2

 

画像3

 

神が治める時代に、創造主がもたらした聖なる力によって人々は平和に暮らしていましたが、邪悪な力によって聖なる力が失われてしまい、世界は変わり、滅亡の危機を迎えようとしているときに、世界を救う英雄が生まれようとしているところから物語が始まります。

 

プレイヤーは、この世界を救う英雄として、邪悪な力に立ち向かっていきます。

キャラクターは戦士、魔術師、アーチャーの3種類から選ぶことができ、それぞれ剣、杖、弓を主として使う武器が異なっています。

 

自分の好きな武器を手に取り、勇者として世界を救うために戦っていきましょう!

 

図3

 

城を育成系ゲーム?それともRPG?

 

画像4

 

画像5

 

WEFは、ターン制のRPGで、QTE(クイック・タイム・イベント:ムービー時に指定されたコマンドを入力するイベントのこと)システムが採用されています。

これによって、ただムービーや演出を見ていればよいというわけではなく、ゲームに集中する緊張感やプレイスキルなどが問われています。

 

また、WEFのゲームの特徴として、都市を育成できるという点があります。

都市を育成することによってキャラクターも成長していき、ゲームの楽しさが倍増していきます。

 

目的や難易度別に用意されたクエストや、リアルタイムで他プレイヤーたちと協力してゲームをプレイできるシステムなど、やりこみ要素が満載なゲームとなっています。

 

 

現在の面白いアップデートは?

 

画像6

 

WEFは、現在も頻繁にアップデートが行われています。

 

最近では、アレースの継承イベントを開催したり、期間限定の幸運ルーレットや霊獣祭を追加・開催したりと、ゲームをより面白くするアップデートが行われました。

今後もプレイヤーを楽しませ、ゲームを盛り上げてくれる様々なアップデートがなされることでしょう。

 

 

ゲームを体感してみた!想像以上に白熱してびっくり

 

ゲームをスタートすると、まずクラスと名前を決めます。

ゲーム開始まではローディングも少なく、スムーズに画面移行するのでテンポがよく、ストレスもたまりません。

 

基本的にマウスで移動や戦闘の操作をするので、キーボードによる操作を覚える必要がなく、簡単にゲームをプレイできました。

 

全てマウス一つでできるのはすごくラクですね。

 

チュートリアルも丁寧に行われ、スキルの使い方や武器の装備の仕方なども簡潔でわかりやすく説明してくれます。

 

一通りプレイして感じたのは、ロード時間が非常に少ないので、サクサクとゲームを進められてテンポが良いな、と思いました。

また、チュートリアルが丁寧なので、すぐにゲームの仕様を理解することが出来ます。

 

バトルも簡単でありながらとても白熱するので、先を進めて自分のキャラクターを強くするのが楽しみになっていきます。

 

城を育成も王宮や兵舎、住居などのレベルを上げるなど、やりごたえある内容となっており、シミュレーションゲームとしても楽しめます。

 

WEFは、プレイヤーの遊び方によって、ゲームの楽しさが段違いに変わるゲームだと思います。

ぜひ、この面白さを体感してみて欲しいです!

 

わーる

 

 

Copyright (C) BRAEVE Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Copyright (C)2008-2016 7Road All Rights Reserved.

 

友達にシェアする!