オシャレ女子は「太眉」を卒業?これからは「細眉」が流行の兆し…♡

pixta_20881762_M

人の印象は、メイクの仕方によって大きく変わってきます。

たとえばリップの色。濃い赤色は魅力的な印象を与え、ピンクは愛らしさを与えますね。

オレンジ色のチークなら健康的、ピンク色のチークなら可愛らしい印象を与えることもあるでしょう。

 

みなさんのなかにも、気分に合わせてメイクを変えている人も多いのではないでしょうか?

メイクのなかでも重要なパーツ、それは「眉毛」です。

時代とともに変化していく眉ですが、今はどのようになっているのでしょか?

 

振り返ろう!移りゆく眉毛の変遷

90年代

アムロちゃんブームやガングロなどが流行っていた90年代。

ファンデーションは厚めに塗り、チークはダーク系、リップは赤系のカラーが流行っていました。

ファッションも、厚底靴が流行っていましたね。

眉は細ければ細いほどカッコイイ!といった時代でした。

 

きりっとした細眉はきつい印象をもたれやすくなりますが、みんな毛抜きで眉毛を抜いていました。

 

00年代

2000年に入ると、細眉が一点し太眉が流行り始めました。

細眉で眉毛を抜いてきた人のなかには、眉毛の育毛剤を使って流行に乗り遅れないようにした…なんて女子も。

 

メイクの仕方も、ナチュラルメイクが主流で、ファンデーションは薄め。

リップもベージュ系などのナチュラルカラーが流行っていました。

90年代と比べると、「自然さ」が求められていた感じがします。

眉も一転、自分のもつ本来の眉毛を活かした太眉が流行りました。

 

今注目されている眉は「細眉」?

最近では、なりたい顔ナンバー1である北川景子さんを筆頭に「細眉」が流行り始めています。

「細眉」と言っても、90年代のような「極細眉毛」ではなく、ナチュラルな細眉毛です。

少し長めのナチュラルなアーチ眉がイマドキ。アーチ眉は上品ななだらかな曲線で、大人っぽい印象を与えることができます。

 

女優の石原さとみさんは、ナチュラルアーチ眉にイメチェンし、可愛くなったと言われていますね。

 

ナチュラルアーチ眉の作り方とは

それでは、ナチュラルアーチ眉の作り方のポイントをご紹介します。

1:眉山は目尻よりやや外側

2:全体的にアーチ状にする

3:眉尻は長めに引く

 

眉頭から丸く輪郭を描き、眉毛パウダーで隙間を埋めていくようなイメージでやると簡単です。

パウダーは、眉頭は薄く、眉尻を濃くするとキレイな仕上がりになります。

薄眉で困っている人は、最後に眉マスカラで色を馴染ませるのもオススメです。

 

2016年の流行に取り残されないように、細眉ブーム「ナチュラルアーチ眉」をマスターしちゃいましょう!

 

関連キーワード