これでゴールイン確実!彼ママに気に入られるための「王道コーデ」とは?

bridal-636018_1280

晩婚化が進んでいるといわれる今。婚活にいそしむ女性も多いのではないでしょうか?

週末は合コンをはしごしたり、婚活パーティーに出席したりする女性も少なくないでしょう。

やっとの思いでできた彼とデートを重ね、「そろそろ結婚かな…」と思ったとき、次の難関が待ち構えています。

 

そうです、「彼のご両親との対面」です。

 

特に、彼ママに受け入れてもらえなければ、結婚が決まっても、結婚後の暮らしが大変になってくるもの。

お姑さんとなる彼ママには、やはり気に入られたいものですよね。

 

彼ママに気に入られるための、印象のいいコーデにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

派手すぎはNG

彼のご両親に会うことは、もしかすると面接よりも緊張するかもしれませんね。

一番大切なことは彼ママに不快な思いを与えないようなファッションを心がけることです。

まずは全身のコーディネートのバランスを考えましょう。

 

彼ママは年齢的にも落ち着いているころ。

そのため、蛍光色を使った派手なデザインや短いスカート、ピンヒールは控えたほうが◎。

「落ち着きがない子…」

「だらしない…」

といったイメージをもたれやすくなってしまいます。

トレンドファッションというよりは、少々野暮ったい恰好のほうが好まれる場合が多いようです!

 

迷ったら「ワンピース」を選ぶべし

無難な恰好といっても、男性のようにスーツでいくわけにもいきません。

迷ったら「小奇麗なワンピース」を選んでおくといいでしょう。

ワンピースといっても、ロングリゾートワンピースや短い丈のワンピースではなく、ひざ丈の落ち着いたベーシックなワンピースが◎

形は上品なAラインワンピースがオススメです。

 

色は、ベージュやブラウン、ネイビーなどがオススメ。

落ち着いた品のいいお嬢さんにみてもらえればこっちのものです!

 

足元にも気を配って!

洋服ばかりにとらわれて忘れてしまいがちですが、足元にも十分気を付けましょう。

彼ママに会うときは素足は控え、ベージュか黒のストッキングを履くのが正解!

伝線したときのために鞄に予備のストッキングをしのばせておくようにしましょう。

靴は、高すぎるヒールではなく4~7センチくらいのパンプスを選ぶのが無難です。

 

 

アクセサリーはシンプルに決める!

また、トレンドものの大き目ピアスやごてごてしたネックレスなどは彼ママを威嚇してしまいがち。

アクササリーはパールベースが清潔感があり、好印象です。

 

反対に…NGなファッションは…?

カジュアルなデニムやダメージスカート、大きめのニットなどは、あまり印象がよくありません。

彼とのデートにはいいかもしれませんが、彼ママに会う時は、やはり大人の女性を演出しましょう。

「着心地のいい服」は我慢して「きちんとして見える服」を選ぶことが大事!

 

また、厚底やフラットシューズ、スニーカーは避けたほうがいいかもしれませんね。

 

見た目が大切な初対面だからこそ、ファッションやアクセサリーには気を付けたいものです。

「清潔感」「純粋」「上品さ」を心がけ、彼ママのハートをつかみましょう!

 

関連キーワード