何年経っても色褪せない!不朽の名作少年漫画3選

Geeky businessman looking through magnifying glass on white background

世代が近いと話のネタにもなりやすいアニメや漫画、若い人や年上の人だと何の話かあまり理解できないこともありますよね…。しかし!どの世代にも愛される抜群の認知力を持った漫画だってあるんです。話のネタに困ったときにも使える不朽の名作をご紹介します!

 

 

名探偵コナン

 

コナン

 

親~子どもまで誰もが知っている名探偵コナン、実は連載開始は1996年!もう20年も経ちますが、2016年公開の映画はシリーズ最高の興行収入。ファンを増やし続けるその魅力は、コナンの冴えわたる推理や蘭と新一の恋の行方、さらには黒ずくめの組織との攻防戦など語りつくすことはできません!

 

もう一度コナンを振り返りたい!という方は、こちらの公式サイトも是非ご覧ください。

 

公式サイトはこちら

(画像出典:http://www.conan-portal.com)

 

 

タッチ

 

タッチ

 

週刊少年サンデーでの連載開始はなんと1981年!30年以上も前の漫画がいまだに語り継がれるその理由は、あだち充さんの描くイラストや魅力たっぷりのストーリーにあります。長澤まさみさんが南ちゃん役の実写映画も話題になりましたね。

 

そして現在では、タッチから26年後の世界を描いたMIXも連載されています。タッチ世代の方も、親に勧められた方も必見です♪

 

(画像出典:https://ja.wikipedia.org)

 

 

スラムダンク

 

すらむだんく

 

スラムダンクの影響でバスケットボールを始めたという男女多数!今も熱狂的なファンを抱えますが、連載開始は1990年。25年以上経った今も支持は衰えず、未来ある若者を支援するためのスラムダンク奨学金という制度もあります。

 

おじさん上司との会話に困るという方は、スラムダンクさえ読めば話のネタに困ることもなくなるはず♪

 

(画像出典:http://www.toei-video.co.jp)

 

 

終わりに

 

Hand insert jigsaw, conceptual image of business strategy

 

他にも佐藤健さん主演の映画が大ヒットした「るろうに剣心」や、作者の病状が話題となった「ハンター×ハンター」など、言わずと知れた名作はたくさんあります。新しく出てくる漫画ももちろんおもしろいですが、たまには昔の漫画に目を向けるのも良いかもしれませんね♪